Blogブログ

THE ROLLING STONES(ローリング・ストーンズ)ON AIR

2017年12月に発売されたTHE ROLLING STONES(ローリング・ストーンズ)の2枚組アルバムON AIR。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ROLLING STONES : ローリング・ストーンズは、イギリスのロックバンド。1962年4月のロンドンで、ブライアン・ジョーンズ、イアン・スチュワート、ミック・ジャガー、キース・リチャーズによって結成、その後間もなくビル・ワイマンとチャーリー・ワッツが参加した。

ーEARLY STONESー

ミック・ジャガー(Vo)、キース・リチャーズ(G)、チャーリー・ワッツ(Dr 19622021)、ビル・ワイマン(B 196293年脱退)、ブライアン・ジョーンズ(G 196269)

2017 『On Air 』(ブログ)

ーMIDDLE STONESー

ミック・ジャガー(Vo)、キース・リチャーズ(G)、チャーリー・ワッツ(Dr 19622021)、ビル・ワイマン(B 196293年脱退)、ミック・テイラー(G  196974年脱退)          

1972 『Exile On Main Street』(ブログ)

1973 『Goats Head Soup』(ブログ)

ーLATE STONESー

ミック・ジャガー(Vo)、キース・リチャーズ(G)、チャーリー・ワッツ(Dr 19622021)、ビル・ワイマン(B 196293年脱退)、ロン・ウッド(G  1974)     

 1986  『Dirty Work 』(ブログ)

2016 『Blue & Lonesome』(ブログ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ON AIR

 

ジャケットの内側↑

ザ・ローリング・ストーンズが1963~1965年に出演した『Saturday Club』、『Top Gear』、『Rhythm and Blues』、     『The Joe Loss Pop Show』といったBBCのラジオ番組での貴重なライヴ音源を収録したアルバム。

インナースリーブもポップで豪華↑

全32曲、ボリューム満点なので、数曲だけピック・アップ!

チャック・ベリーのカバー4曲

A-1 COME ON ストーンズのデビュー・シングルとなるこの曲ではなんとキースのギターソロが入っている。

同じくベリーのカバー

A-3 ROLL OVER BEETHOVEN   

B-1 MEMPHIS TENNESSEE

はどちらも公式テイクなし。 A-3は、ギターはイーブンでドラムがハネる50年代のチャックベリースタイルにトライ!

D-4 BEAUTIFUL DELILAH

2ビートのロッキン・チューン。ストーンズ初リリース。キンクス、ストレイ・キャッツも演ってた曲。

ボ・ディドリーのカバー2

B-4 COPS AND ROBBERS

は公式テイクなしでストーンズ版はこのライブ音源のみ。ブライアンはギターを弾かずハープに専念するという、             デビュー直後にはよく見られたラインナップ。

D-5 CRAFKIN’ UP

は後にLOVE YOU LIVEでもプレイした曲。

トミー・タッカーのカバー

B-8 HI HEEL SNEAKERS

はこれまで公式テイクなし。ブリティッシュ・ビート・バンドが好んで取り上げた名曲。

バスター・ブラウン

B-9 FANNIE MAE

は本作が初リリースとなる。

ソロモン・バークがオリジナルの

D-1 EVERYBODY NEEDS SOMEBODY

イアン・スチュのピアノで始まり、ラストがフェイドアウトでなくエンディングが聴ける演奏。

D-8 2120 SOUTH MICHIGAN AVENUE

はキース、ブライアンがギターでミックはハープで参加している。

ブライアン在籍時のアーリー・ストーンズが好きな人はマストです!

On Air  タワーレコード・オンライン

On Air  Yahoo!ショッピング

関連記事